ジェジェ & グリ 大中.JPG

2011年10月30日

ペットの気持ちと対応は?


ペットがパニックになった時・・・

アニマルコミュニケーションのお申込みで
ペットのパニックに対する対応について、
様々なご相談があります。

例えば、
初めてお家に迎えた時。
見知らぬ人の訪問。
雷や台風の刺激。
近所の工事の大きな音。
大嫌いな動物病院において。
etc・・・そんな時、どうしてますか?

ペットの飼い方マニュアルの多くは、
「興奮しているペットに、触らない事」
とよく書いてあります。

しかし、興奮する・パニックになるにも
様々な感情が伴っているのです。
それは、人間たちと全く同じ。

興奮して暴れるペットに、
アニマルコミュニケーション
何でそうするの?と聞くと、
「僕は怒っているんだ」とか、
「悲しくてたまらない」とか、
「○○が怖いの」と伝えてくれます。

私達の感情に置き換えて考えれば、
すぐに分かる事です。
つまり、暴れるにもちゃんと理由があるのです。

例えばみなさん、
家庭内で暴れる子供を放っておけますか?
ある人が書いた本に
「暴れる子供は、後ろから抱きしめてあげて下さい。
大人だって同じです。」
とありました。

ギュッと抱きしめ、
怒りや悲しみ、恐怖を吸い取ってあげるのです。
「傍にいるよ」と体と心で伝え、
愛情を全身で表現してあげるのです。

暴れる原因が分かれば、
それを取り除く事も大切です。
しかし逆に、愛情に包まれている自信が持てれば、
怒りや悲しみ、恐怖が克服できるケースもあるのです。
(外部のネガティブなエネルギーが
作用している場合は、
この限りではありませんが・・)


目指して頂きたいのは、怖くて厳しい家族ではなく、
優しく頼れる家族です。
そして貴方の愛情も、
照れる事なく、いっぱい伝えてあげて下さい。

ペットにメッセージを伝える事が出来るのは、
アニマルコミュニケーターだけではありません。


ワンニャンシルエット1.jpg

“絆”は一日にしてはならず・・・
(^_-)
日々の積み重ねが大切です。



2011年10月28日

気候とペットの関係は?


“カッコイイ〜ボクを見て!”

グリ、楽しい?.JPG


今日のグリは大ハッスル!
ジャンプだって冴えている。


グリ、カッコ良い!!.JPG


お天気が良い日は、ペットたちもご機嫌。
晴れた日のグリは、お得意の直線走りや、
ジャンプの遊びも大胆になります。

アニマルコミュニケーションで
「キライな事は?」
と聞くと、

「雨の日・・・だって外に出られないでしょ?」
と言うワンちゃん。

「お日さまがない日・・・元気がもらえないからさ。」
と言うニャンコ。

つまり、
ペットたちだってお天気が気になる。
以前ご紹介した“我が家の長老さんビム”は、
曇りや雨の日は、あからさまにご機嫌斜めでした。
“ふて寝”ばかりしていました。

人間に体内時計があるように、
ペットたちにも体内時計があります。
野生で暮らしているワケではないペットたち。
本来の習性より、おウチでのリズムが大切です。

お天気が良い日は、爽やかな風を入れ、
可能な限り、自然光を取り入れて下さいね(^_-)


ネェネ、見てくれた?.JPG

「ネェちゃん、
カッコいいボク、ちゃんと見てくれた?」





雨の日は、
たっぷり会話を楽しんで下さい。
それはそれで、大事な時間です。


posted by misao at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のニャンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

家族の思いは、ペットの思い。


ベランダに出るのは、ニャンズの日課
大雨でもない限り、ベランダを見回り、
ご近所をチェック。

現場監督.jpg

毎度の事ながらですが、これが長い。
ここ数週間、この視線の先にあるには、
戸建の解体現場です。

解体現場.JPG

かなり大きな音もしますが、
とにかく、動く重機と作業の方に夢中なんです。


アニマルコミュニケーションのお申込みで、
ご近所で工事が始まったり、
マンションの大規模修繕や、
お家の工事があるから心配、
というご相談があります。

もちろんアニマルコミュニケーションでは、
「気にしないでね」とか、
「無視すればいいんだよ」とか、
「誰か来たら、挨拶してごらん」
とペットに伝えてみます。

多くのペットは、大きな音にも関わらず、
眠っていたり、見学してみたり・・・。

イレギュラーな大きな音や、人の出入りが心配な時は、
あまり神経質にならずに、
ペット参加型をおススメします。


例えばニャンズで言えば、この現場見学。
とにかく夢中。
そして、
足場を組んでのマンションの大規模修繕では、
窓越しに作業の方々に愛想を振りまき、
手まで振ってもらい大喜びでした。
工事終了時には、ガッカリモード。

ペットの趣味も様々ですが、イレギュラーな出来事は
出来るだけ楽しみましょう。

大切な事は、保護者様の気持ち。
イヤだな〜
頭にくる〜
と思っていると、その思いはペットに伝わります。
 

貴方とペットは、
良くも悪くも繋がっています。
お忘れなく・・・。
 

オマケ

ロックなジェジェ.jpg

「これはママのイタズラ、
だってこのモシャモシャ、
さっきまで
アタシがやっつけていたんだもん!」

数分前にはオモチャ.JPG


posted by misao at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のニャンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。