ジェジェ & グリ 大中.JPG

2013年06月08日

母ネコ、ルーシーちゃんの想い

今日は、
マザーサイト“セカンドヴォイス”のお客様、
てんこちゃんちのお話です。

てんこ.

てんこちゃんは、家族が増えていくことに、
ちょっぴり複雑な気持ちの時もありましたが、
女帝として本領を発揮し、
17歳になっても、元気満々です。

そして、今回のお話の主役は、
黒猫ルーシーちゃん。

母ネコルーシー


ルーシーちゃんは、
今年のお正月頃から、てんこちゃんちのお庭に登場し、
3月の初旬からは、朝夕しっか現れて、
ゴハンをもらうようになった常連ネコさんです。

女帝てんこちゃんに、窓越しシャーシャーされても
動じる事のなかった
肝っ玉の座ったルーシーちゃん。

ルーシーちゃんについて、てんこちゃんのママは、

「体は小さく華奢な感じですが、
均整がとれていて毛並もきれいです。
それほど人を警戒している様子もないので、
もしかしたら、おウチがある子かも?
これまでのO飯店のお客とは一味違う美形で
上品な雰囲気の子です。
仲良くなれるといいなぁ・・・。」

と感じていたそうです。

ちなみにO飯店とは、
てんこちゃんのママが開いた
“ノラちゃんの為の定食屋さん”
もちろん、近隣のご理解を頂いています。

しかし、3月中旬になると、ルーシーちゃんの姿に変化が・・・。
お腹が張出し、「赤ちゃん!!???」と思わせる体型。



そして、ある時2〜3日姿を見せず、
その後現れたルーシーちゃんのお腹はペッタンコ。

ルーシーちゃんは、お母さんになっていたんです。

ルーシーちゃんの子供たちは、生後まもなく保護され、
現在、てんこちゃんちの住ネコになりました。

でも、これはただの「仔猫の保護物語」ではなく、
母ネコルーシーちゃん自身が、
“子供たちの幸せ”を選択したお話です。


私たちは、アニマルコミュニケーションで、
ルーシーちゃんの揺れる想いを知る事となりました。

この詳細は、
2,3日後にUP出来ればと思います。
みなさん、楽しみになさって下さい。
ルーシーちゃんの、母としての想いを
お伝えしたいと思います。

coming soon・・・でもちょっとだけ・・・


“保護直後の手乗り〜ず”
手乗り〜ず


カワイイ〜、ダメだ〜。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。