ジェジェ & グリ 大中.JPG

2013年06月20日

母ネコルーシーちゃんの選択

大変遅くなって申し訳ございません。
先日の
「母猫ルーシーちゃん」の記事の続編です。
前回の記事はコチラ ↓ です。
http://secondvoice.seesaa.net/archives/20130608-1.html

お腹がペッタンコになった黒猫ルーシーちゃん。
彼女は、一人でてんこちゃんちのO飯店に
通って来ていました。
でも、「ルーシー!」と呼ぶと2,3分で来る。
そんな日々の少し後に、

ルーシーちゃんは、てんこちゃんママに
「こっちに来て!!」と言わんばかりに、
「この間は、ルーシーがあまりに呼ぶので後をついて行くと、
どんどん案内をしてくれて・・まるでいつかのチョビのようでした。

 これはもしかして子どものところに連れて行ってくれるのかも・・と期待してついていったら

 アパートがあるブロックをぐるっと廻っただけで戻ってきてしまいました。

 ただ・・ご飯のときに「ルールー!」と呼ぶと2〜3分くらいでヒョコっと現れるので、

 意外と本当にアパートの目と鼻の先にいるのかも・・とも思っています。

昨日の夕方、やっぱりひどく呼ぶのでまたついて行って見ると

今度はまっすぐ庭に廻って塀の上に乗ったと思ったら隣の空き地に降りたようでした。

慌てて見に行くと、塀際に積まれたゴミの中にゴソゴソ入っていってそれきり出てきませんでした。

そ〜っと近寄って少し中を覗いてみたのですがわかりませんでした。

ゴミは鉄板(廃屋の屋根材)なので少し動かすだけでスゴイ音がします。

あれだけ音をさせて出てこないということは

私が気付かないうちにゴミの中を素通りして行ってしまったのかも・・と思っていました。

しかし今朝、やっぱりまた、どうしても来いと言われている気がして

またついて行って見るとやっぱりゴミの中へ。

あの中にいることは間違いないと思われます。



多分・・仔猫は生後1ヶ月になるかならないかくらい。

そろそろ歩き回る頃です。

ノラで育ってしまうと人間への警戒心が強くなるのでは・・

かといって授乳中の今、仔猫だけ保護したところでどうしたものやら・・

第一ルーシーがそれを望んでいるかどうか・・。



もしかすると子どもができた事で捨てられてしまった、

或いは子どもを捨てられてしまったのでルーシーも家を出てきた、

そんなところではないでしょうか。












×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。