ジェジェ & グリ 大中.JPG

2013年06月20日

母ネコルーシーちゃんの選択

大変遅くなって申し訳ございません。
先日の
「母猫ルーシーちゃん」の記事の続編です。
前回の記事はコチラ ↓ です。
http://secondvoice.seesaa.net/archives/20130608-1.html

お腹がペッタンコになった黒猫ルーシーちゃん。
彼女は、一人でてんこちゃんちのO飯店に
通って来ていました。
でも、「ルーシー!」と呼ぶと2,3分で来る。
そんな日々の少し後に、

ルーシーちゃんは、てんこちゃんママに
「こっちに来て!!」と言わんばかりに、
「この間は、ルーシーがあまりに呼ぶので後をついて行くと、
どんどん案内をしてくれて・・まるでいつかのチョビのようでした。

 これはもしかして子どものところに連れて行ってくれるのかも・・と期待してついていったら

 アパートがあるブロックをぐるっと廻っただけで戻ってきてしまいました。

 ただ・・ご飯のときに「ルールー!」と呼ぶと2〜3分くらいでヒョコっと現れるので、

 意外と本当にアパートの目と鼻の先にいるのかも・・とも思っています。

昨日の夕方、やっぱりひどく呼ぶのでまたついて行って見ると

今度はまっすぐ庭に廻って塀の上に乗ったと思ったら隣の空き地に降りたようでした。

慌てて見に行くと、塀際に積まれたゴミの中にゴソゴソ入っていってそれきり出てきませんでした。

そ〜っと近寄って少し中を覗いてみたのですがわかりませんでした。

ゴミは鉄板(廃屋の屋根材)なので少し動かすだけでスゴイ音がします。

あれだけ音をさせて出てこないということは

私が気付かないうちにゴミの中を素通りして行ってしまったのかも・・と思っていました。

しかし今朝、やっぱりまた、どうしても来いと言われている気がして

またついて行って見るとやっぱりゴミの中へ。

あの中にいることは間違いないと思われます。



多分・・仔猫は生後1ヶ月になるかならないかくらい。

そろそろ歩き回る頃です。

ノラで育ってしまうと人間への警戒心が強くなるのでは・・

かといって授乳中の今、仔猫だけ保護したところでどうしたものやら・・

第一ルーシーがそれを望んでいるかどうか・・。



もしかすると子どもができた事で捨てられてしまった、

或いは子どもを捨てられてしまったのでルーシーも家を出てきた、

そんなところではないでしょうか。












2013年06月08日

母ネコ、ルーシーちゃんの想い

今日は、
マザーサイト“セカンドヴォイス”のお客様、
てんこちゃんちのお話です。

てんこ.

てんこちゃんは、家族が増えていくことに、
ちょっぴり複雑な気持ちの時もありましたが、
女帝として本領を発揮し、
17歳になっても、元気満々です。

そして、今回のお話の主役は、
黒猫ルーシーちゃん。

母ネコルーシー


ルーシーちゃんは、
今年のお正月頃から、てんこちゃんちのお庭に登場し、
3月の初旬からは、朝夕しっか現れて、
ゴハンをもらうようになった常連ネコさんです。

女帝てんこちゃんに、窓越しシャーシャーされても
動じる事のなかった
肝っ玉の座ったルーシーちゃん。

ルーシーちゃんについて、てんこちゃんのママは、

「体は小さく華奢な感じですが、
均整がとれていて毛並もきれいです。
それほど人を警戒している様子もないので、
もしかしたら、おウチがある子かも?
これまでのO飯店のお客とは一味違う美形で
上品な雰囲気の子です。
仲良くなれるといいなぁ・・・。」

と感じていたそうです。

ちなみにO飯店とは、
てんこちゃんのママが開いた
“ノラちゃんの為の定食屋さん”
もちろん、近隣のご理解を頂いています。

しかし、3月中旬になると、ルーシーちゃんの姿に変化が・・・。
お腹が張出し、「赤ちゃん!!???」と思わせる体型。



そして、ある時2〜3日姿を見せず、
その後現れたルーシーちゃんのお腹はペッタンコ。

ルーシーちゃんは、お母さんになっていたんです。

ルーシーちゃんの子供たちは、生後まもなく保護され、
現在、てんこちゃんちの住ネコになりました。

でも、これはただの「仔猫の保護物語」ではなく、
母ネコルーシーちゃん自身が、
“子供たちの幸せ”を選択したお話です。


私たちは、アニマルコミュニケーションで、
ルーシーちゃんの揺れる想いを知る事となりました。

この詳細は、
2,3日後にUP出来ればと思います。
みなさん、楽しみになさって下さい。
ルーシーちゃんの、母としての想いを
お伝えしたいと思います。

coming soon・・・でもちょっとだけ・・・


“保護直後の手乗り〜ず”
手乗り〜ず


カワイイ〜、ダメだ〜。


2013年05月13日

アニマルコミュニケーション“天使のミニーちゃん”


天使からの優しいメッセージ・・・
天使たちの言葉は、
見送ったご家族を、笑顔に導く道標。

今日の主役は、
お喋りニャンズのマザーサイト、
アニマルコミュニケーションセカンドヴィス
のお客様、天使のミニーちゃんです。
On4jnFMLCMwYTND1366815492_1366815753.png


ミニーちゃんが旅立ち
悲しい空気が一杯のおウチの中で、
ミニーちゃんの遺骨を抱きしめ、
話しかけていたお母さん。

そんなお母さんにミニーちゃんは
アニマルコミュニケーションで、

「私は“不思議な現象”を起こした。
あんな事ありえないでしょ?」

と・・・。

その不思議な現象とは、
キャンドルの炎を消し、
お水を飲み、
ご家族の夢に登場し・・・。
そしてお母さんには
姿までも見せてくれた事・・・。

これらの現象を起こし、
ミニーちゃんが伝えたかった事は、

“もう私はこっち(魂の世界)にいるのよ、
もう、そこにはいない・・・。”

というちょっと悲しい現実。

そしてミニーちゃんは、
アニマルコミュニケーションの最後に

「“強い心”を持って欲しい。
“悲しみに負けない心”を持って欲しい。
“周りに負けない心”を持って欲しい。
“自分に負けない心”を持って欲しい。
(そうなれるように)
私が・・・・・神様にお願いしてあげる。」

と、ご家族へ温かなメッセージをくれました


優しい天使、
ミニーちゃんのアニマルコミュニケーションは、
*Happy my life* http://happymsc.blog.fc2.com/blog-date-201303.html

をご訪問下さい。

Happy my life.jpg

ミニーちゃん

サクラちゃん

チャオちゃん


川の字?


更に素敵な追加情報も!
ミニーちゃんのお宅は、一つ一つ手作りされた
“スィートポテト”のお店なんです。
ミニーちゃんも大好物だったそうです。
私達も送って頂きましたが、
開けてびっくり、食べて納得、
美味しかったですよ〜。


銘菓本舗 桃花堂.jpg

お取り寄せも出来ますので、
こちらも ↓ 是非ご訪問なさってみて下さい。
http://www.tokado.co.jp/

「銘菓本舗 桃花堂」


ミニーちゃん、
もうお母さんは大丈夫だよね!!





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。