ジェジェ & グリ 大中.JPG

2011年12月03日

アニマルコミュニケション「君は誰?再会」

「リンちゃんとの再会」

深まった紅葉を見に出かけ、
久しぶりに行ってきました!
リンちゃんと出逢った
あの温泉のあの露天風呂に・・。

温泉サンプル .jpg

前回行った時は、リンちゃんとは別の存在と出逢い、
これはこれで、
楽しく学ぶコミュニケーションとなりました。


しかし今回は、是非リンちゃんと再会したくて、
積極的に呼んでみました。
1回目の入浴は、お客様が多すぎて断念・・。

でも2度目の入浴は想いが叶い、
不思議とたった一人になり、
リンちゃんと再会!
初めての方は、コチラ↓ からお読み下さい。
http://secondvoice.seesaa.net/archives/20110119-1.html
http://secondvoice.seesaa.net/archives/20110129-1.html


「リンちゃんとの
アニマルコミュニケーション」

(ピンクがリンちゃんです)

Q:リンちゃんいる?
いるわよ!待ってたのよ〜、ずっとね〜。
アタシ、アナタに聞きたい事が一杯あるのよ。


Q:ホント?待っててくれたの?ありがとう。
  聞きたい事って、なぁに?

アタシはね、アナタと逢ってから、
前より、人間たちをよ〜く観察してるの。
あれから今日までの間に、
人間たちは、大きな悲しみを抱えたよね?
でも長い間、辛くて悲しみが続くと、
大きな怒りに変わっていく様子を見てきたわ。
この感情の変化は何?何故そうなるの?


Q:それは、大きな災害の事ね?
命を失うという事は、
どんな状況であっても辛いものだからだよ。

どうして、命を失う事がそんなに辛い事なの?
命は繋がっているじゃない?
魂は永遠に続くのよ。
それなのに、何がそんなに辛いの?


Q:現世に来るという事は、様々な感情を学ぶ為、
喜びや悲しみ、辛さや幸福をね。
そして現世での生活は、触れ合う事によって、
安心したり、愛情を感じたりするんだよ。
リンちゃんがいる魂の世界のように、
心が透けて感じる世界じゃないんだよ。
だからこそ現世では、
触れ合い、抱き合って存在や気持ちを
確かめるの。
それで安心出来る世界なの。
でも命を失うと、それが出来なくなる。
人間にとっては、その事が辛いんだよ。

それなら何故、悲しみが怒りに変わるの?

Q:どうにもならない悲しみは、
持って行き場がないからだよ。

そんなの意味が分からないわ。
悲しみを怒りに変えたって、悲しみは消えない・・・。
それなら何故、幸せな事はすぐに忘れてしまうの?


Q:そんな事ないよ。
人間は、幸せな事だって覚えているよ。

そうかしら・・・。
1つの望みが叶うと、アレもコレも望むようになって、
結局、重たい荷物を一杯抱える事になるじゃない。
余計な出来事や物に囲まれて、身動きがとれなくなって、
辛くなるのよ、人間って。
前にも、その事は話たでしょ?


Q:更に厳しいね〜りんちゃん。
そうだね。
幸せな気持ちを忘れてはいけない。
でもね、忘れてしまう事にもちゃんと意味があるの。
悲しみの感情と関係しているんだよ。
人間はね、悲しい事を経験すると、
小さな幸せを思い出す事が出来るの。
ホントはね、その小さな幸せだけを
握っていれば良いんだけど・・・
この繰り返しが“魂の学び”なんだよ。

なるほどね。
アタシは、人間と暮した事もないし、
人間だった事もないからよく分からなかったのよ。

PB241216.JPG

Q:ところでリンちゃん、さっきにね、
  上のお寺に行って来たの。
  素晴らしい樹木や、沢山の下駄があったわ。

PB241212.JPG

その他にね、
「リンちゃんってこんな感じかな?」って
神様↓を見つけたの。リンちゃんって、こんな感じ?

PB241213 - コピー.JPG


冗談じゃないわよ〜。
あれはね、人間たちが畏敬の念をもって作ったモノ。
人間が造る神様や魂のイメージは、
みんな怖い姿や不気味な形なのよね〜。


Q:人間は、何でそんな姿形をイメージしたのかなぁ?
それはね、悪い人間が近寄らないためかしら・・・。
キレイだったり可愛いかったら、
汚し(けがし)やすいでしょ?
人間の中の“性悪説”が、そうさせたかしらね。


Q:なるほど・・・
でも、結構“カッコ良いなぁ”って思ったんだけどな。

それにね、人間にとって、
神仏や自然霊は、身近に存在する姿形ではダメなのよ。
でもアタシはね、美しくて愛おしいイメージよ。
想像してね!


Q:前にリンちゃんは
「いつもココのいるワケではないのよ。」
って言っていたよね?
でも今夜は、呼んだら来てくれたでしょ?
また逢えるの?私たち。

もちろんよ。
アタシはね、いつだってアナタを見ているわ。


Q:ホント?嬉しいなぁ〜ありがとう!
今度は別の場所で逢えるかもよ!


リンちゃんとのコミュニケーションは、
露天風呂の時計を見たら、約20分。
この間の様子を、次回もう少し書かせて頂きます。
暫くお待ち下さいね。


PB241211.JPG

美しい紅葉、もうご覧になりましたか?



2011年11月23日

アニマルコミュニケーション


お客様のブログ 「dote up a kiddy」
ワンコのマロン君と、ニャンコのテンちゃんの
アニマルコミュニケーション体験がUPされています。



お誕生日の“特別なゴハン”が楽しみなマロン君。
そうなんです。
マロン君、9歳のお誕生日だったんです。
オヤツにつられちゃう事(笑)以外は、
大人っぽくなったね、マロン君!

マロン君、楽しいね.jpg

マロン君


そしてテンちゃんは、“16回目の家族記念日”を控えての
プチアニマルコミュニケーション
& 
ヒーリング

保護者様の一番のご心配は、
高齢なテンちゃんの健康面。
しかし、600`のドライブもへっちゃら。
楽しかったね、テンちゃん!

テンちゃん、元気でね!.jpg

テンちゃん

詳細は、
「dote up a kiddy」をご訪問下さいね。



そして



お客様のブログ
「モモの缶づめ」
ウサちゃんのモモちゃんのアニマルコミュニケーション体験
UPされています。

今回、保護者様が一番聞きたかった事、
それは、“モモちゃんの避妊手術に対する意見”
しかし、モモちゃんは知ってか知らずか、
相変わらずスピリチュアルな会話。
「魂の世界(天使の国)に帰りたくなっちゃったのよ。」
な〜んて、ドキドキの発言!

ウサギのモモちゃん.jpg

モモちゃん


詳細は、「モモの缶づめ」をご訪問下さいね。


モモちゃんも、テンちゃんも、マロン君
セカンドヴォイスのお得意様。
いつも、ステキなお話をありがとう!!

それぞれのブログへは、
アニマルコミュニケーションセカンドヴォイス
http://secondvoice.sakura.ne.jp/ 
から、ダイレクトにジャンプ出来ます。

ペットたちからの言葉は、とても大切な意味があったり、
心に沁みるメッセージがあったりします。


いつもみんな、ありがとう!!!



2011年10月15日

天使のタロさんのサイン


9月の記事 ↓
http://secondvoice.seesaa.net/archives/20110920-1.html
に掲載させて頂いた、
“セカンドヴォイス”のお客様、
“天使ニャンコのニャン太郎君”
こと“タロさん”

ニャン太郎君.JPG


お家に遊びに来て、ちゃ〜んと
サインをくれたようです。


実は、タロさんが旅立ってから、
初めてサインをくれた時、
「オシッコ臭〜い!!」
と思って、
消臭剤で消してしまったそうなんです!

でも今回は、しっかり受け止めて頂けました。
以下は、ご家族からのメールの抜粋です。



「先日、タロさん来たかもしれません。
(人間の)お手洗いが臭いました。
ただ発生源が解らず、
トイレも汚れてませんでしたので、もしや…と。
お帰り〜!来てくれたのね。
と心で話しかけておきました。」


「何で人間のトイレなの?」
と疑問の答えは・・・
以下に続きます。


「タロさんは)よく一階のお手洗いの窓から
外を見ていましたし、
(その時の)匂いも窓付近からでした。
12歳ごろには自力で飛び上がれなくて、
家族がトイレに行くと着いてきて、
“もちあげてー!”って鳴いて、
抱き上げて窓辺に乗せていたんです。」


タロさんは、大好きだった場所で
サインをくれたんです。

詳細は、

「新月と愉快な仲間達」

をご訪問下さいね。
http://mayoituki.exblog.jp/15770644/


天使からのサインは様々です。
でも、思い出してみてください
・・共にに暮らしていた頃を・・
きっと気づくはずです(^_-)



追記
おととい、
ジェジェのオナラ事件
がありました。
天使のサインではありませんが、
あまりの臭さに、臭いの元を
探したくらいです!
我が家では、スカンク事件
と名付けました。


パパは〜アタシのモノよね〜。.jpg

 「アタシはそんな事、知らないわよ!」


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。