ジェジェ & グリ 大中.JPG

2011年07月22日

旅立ったスクちゃんへ


7月4日、
当ブログにリンクして頂いている
「続・不思議の国のスクウィーク」
の主役であるスクちゃんが旅立ちました。
17歳の旅立ちです。

スクウィークちゃん.jpg

「スクウィークちゃん」


セカンドヴォイスのお客様であるスクちゃんは、
数回のアニマルコミュニケーション
いろんな事をお話ししてくれました。

スクちゃんは、アメリカ産まれのお嬢様。
でも・・・スクちゃんを一言で言えば
「小股の切れ上がったイイ〜女」
辛口のコメントも回り道なし。

一見クールな彼女。
でも、ご家族へのコメントも含め、
愛情一杯のホットなハートの持ち主です。

そんなスクちゃんの旅立ちは、“素晴らしい出来事”
そんな風にしか言いようのないものでした。
詳細は、↓ コチラをご訪問下さい。
http://tritonofthesea.blog31.fc2.com/


スクちゃん、17際のお誕生日

「スクちゃん、17歳のお誕生日」


スクちゃんへ

私たちは、貴方ののテキパキした
お喋りが大好きでした。

初めてのアニマルコミュニケーションで、
「お婆ちゃんと言われたくないわ」
と言ったスクちゃん
でもね、長く生きて経験を重ねないと
あんなお喋りは出来ませんよ〜。
お婆ちゃんも悪くないんじゃないかな?

そして、自慢のコートの事・・
「カットはイヤよ!」と言ってたよね?
貴方の美しい姿をぜったい忘れません。

それにしても貴方の準備は素晴らしかった。
堂々とした旅立ちでした。

今はただ、ゆっくり休憩して下さい。
そして時々、遊びに来て下さい。


Squeak-pic[1].jpg

この笑顔は永遠です。


2011年06月25日

アニマルコミュニケーション:見知らぬ存在


少し前のお話です。
「早くブログに掲載したい」と思いつつ、
今日になってしまいました。

以前のブログ
「アニマルコミュニケーション:君は誰?」
http://secondvoice.seesaa.net/article/182898977.html?1308835430
で「大きな声で叫びた〜い」
と思った、ある温泉・・・
久しぶりに行った日の事です。


温泉サンプル .jpg


あの日のように、
リンちゃんとお話したくて、
コミュニケーションを試みました。
でも、登場してくれたのは別の魂

ご紹介しますね!


「見知らぬ存在との
アニマルコミュニケーション」


Q:リンちゃん、いたら応えて!
「・・・・・・」(応答なし)
この時、露天風呂には他のお客様もいらしたので、
今日はダメか〜とがっかり・・・。



ラッキーにも一人になった為、
再度、話しかけてみました。
すると返ってきたのは、
リンちゃんではなく、見知らぬ存在。

Q:君は誰?(男の子のイメージ)

「ヘヘヘッ!何?
 う〜ん・・誰でもいいでしょう〜。
 それより、何が聞きたいの?」


Q:まず、誰だか知りたいな〜。
「さぁね〜、そんなのあとだな。」

Q:それならね〜、人間をどう思う?
「自分を偽る存在だな。
 自分を信じているフリをするな存在だな。
 それなのに、信じる何かを常に探しているんだ。
 可哀想に・・・。」

山 川.jpg


Q:それなら君は、自分をぜったいに偽らないの?
「もちろんさ!そんな必要はないもの。
 “あるがまま”を受け入れているからね。
 嬉しい事は大歓迎し、
 辛い出来事は次へのチャンスさ。」


Q:君にとって辛い事って、例えば何?
「人間たちの心が壊れていく事だよ。」

Q:何故、それが辛い事なの?
「人間だって魂の存在の一つさ。
 その心という一部が壊れるという事は、
 ネガティブなエネルギーが発散されるという事なんだ。」

 
Q:でも、人間の存在より、宇宙や自然の存在の方が、
 ずっと大きいじゃない?
 何故、ちっぽけな人間のエネルギーが影響するの?

「バカだなぁ〜。
 すべてが繋がっているからだよ。
 宇宙も自然も、人間も動物も、生も死もさ。」
 

Q:そんなに影響があるのかなぁ?
 大袈裟なような気がするんだけど・・・。

「それならね、そのお温泉の中に、
 動物のウ○チが一つ浮いていたら、入る?
 誰も入らないでしょ?
 お湯を全部抜いて、掃除をしないと入らないでしょ?
 それと同じだよ。
 お湯が繋がっているから、そういう事に
 なるんでしょ?

Q:人間たちの心が壊れる事の先にある
 チャンスとは何?

「すべてが壊れた先にあるのは、“無”だよ。
 “無”から何も生まれないと思っているでしょ?
 それは間違い。
 エネルギーの世界は、“無”である時間を好まないんだ。
 だから、必ず何かが生まれる。
 それが始りになるんだ。」


Q:それなら、心が壊れそうになったら、
 人間はどうすればいいの?ヒントを頂だい。

「すべての繋がりを信じる事さ。
 自分や物や人ではなく、見えない繋がりを信じる事。
 それ以上は、自分で考えてよ。」


Q:宿題なんだ〜。 
 ところで、君は誰?

「簡単に言えば、水の神の使者だな。」

Q:もしかしてカッパ???
私が知っているカッパは、
 こんなイメージなんだけど・・・。

「へ〜、それは人間のイメージでしょ? 
 そう思うからそう見えるだけさ。
 本当は、透明な存在だよ。
 それも覚えておいてね。」

神秘.jpg


以前セカンドヴォイスのお客様から、
お家に伝わる“カッパ伝説”を教えて頂きました。

それは、ご先祖が瀕死のカッパを助けたところ、
「これからお前の子孫は、
決して水の事故で死ぬ事がないようにしてやる。」
と言われ、それが今でも続いている。
実際に、ご兄弟が川で溺れたが助かった。
というお話です。
そのお宅周辺の航空写真を拝見したところ、
素晴らしいエネルギーに包まれていました。

私を守ってくれているのは“龍”です。
“白蛇”の存在も感じます。
でも、“龍”は伝説の存在。
しかし、魂のレベルでは
その存在を感じる事が可能なんです。

江島神社 龍.JPG
 
良くも悪くも、すべては繋がっている。
それは、とっても意味のある事です。

私たち人間が“カッパ”と呼んでいる存在は、
「負の連鎖に陥らないように・・」
と言っていたのかもしれません。


もちろん、貴方とペットの魂も、
繋がっている事を忘れないで下さい。
 




 

2011年05月31日

旅立ったペットからのサインは?


今日は、旅立った天使からのサイン
のお話です。

もしかしたら、
愛しいわが子からのサイン、
見逃してはいませんか?

白い鳩].jpg

初めてお逢いした方には、
アニマルコミュニケーション
って何ですか?」
アニマルコミュニケーター
は何をするんですか?」
とよく聞かれます。

まだまだ認知度が低い「アニマルコミュニケーション」です。
そして「アニマルコミュニケーター」という
職種の分類もありません。

そして、
アニマルコミュニケーションをご説明しても
???という表情の方が多い事も現実です。
(動物TV番組でご存知の方以外は・・)

そして、
そんな???の方には、続けて
「亡くなったペットはいますか?」
と伺い、「ハイ」と答えた方に、
「その子が亡くなった後、
その子を感じた事はないですか?」
と聞くと、
「亡くなった翌日、ドサッと飛び降りる音や、
イビキを聞いた気がしたけど・・・」
とお話が進みます。

そして、
天使とのアニマルコミュニケーションのお話をさせて頂くと、
「気のせいだと思っていたけど、
本当の出来事だったんですね」
と仰います。


例えば、お客様の天使達。

ボック君 ↓

ボック君の変顔?.jpg

彼は、“パンを焼く良い〜匂い”という
サインをくれました。
食いしん坊だった彼らしいサイン。
もちろんその時、パンは焼いてはいませんでした。


そして、
ノンノンちゃん ↓

ノンノン3.jpg

彼女は、
自身の一周忌の旅立った時間に、
ロウソクの炎を2回消し、
パパとママにサインを送ってくれました。
「ママに分かるサインを送って」
とお願いしたら、叶えてくれました。
 

そして、
ハコちゃん ↓

ハコちゃん.jpg

彼女は、お母さんの耳元でゴロゴロ、
スーピーという鼻息を聞かせてくれました。
お母さんが、掛け布団をめくってあげると、
お布団の中に入ってきてくれました。


他にも、
部屋の中でゴツゴツぶつかる音のサイン。
この子は、目が見えなかった為、
そこら中にぶつかっていたから・・・。
決して「辛かった」という意味ではありません。
分かりやす〜い、自分のサインだからです。

お水を飲む音や、
オシッコの匂いやウンチの匂いという、
ユニークなサインもあります。

これらのサインは、ほんの一例です。
明日は、我家の天使達のサインもご紹介しますね。

天使からのサインは、
悲しむ貴方に、
「大丈夫?」
「シアワセだったよ」
という、メッセージです。


ステキなサインを見逃さないように!





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。