ジェジェ & グリ 大中.JPG

2012年01月16日

お宅でもアニマルコミュニケーションを!



今日は、
“アニマルコミュニケーションの活用”
のススメです。

アニマルコミュニケーションを経験さなった後は、
是非、ご自宅でもアニマルコミュニケーションを・・。

貴方とペットとの
“一味違ったコミュニケーション”
を体験なさってみて下さい。


我が家は普段、
私たちがニャンズの意思を
アニマルコミュニケーション(テレパシー)で受け、
ニャンズには、言語で伝えています。
普段の我が家は、こうゆうスタイルです。
でも、誰かが覗いていたら、
ぜったい変な光景ですけどね〜。



例えば、
ジェジェはトイレの前で

「ママ、ウ○チ〜」
と伝えてきます。、
「なぁに?おトイレきれいでしょ?
ウ○チできるじゃん!」と声で伝えます。
するとジェジェは、

「きれいよ。
でもママ、ウ○チすぐ取ってくれないと
イヤなの。」

と、歩み寄らない私を見て、
ジェジェはウ○チを断念。

数分後、我慢出来ないジェジェは、
トイレの前で、

「ママ、ウ○チ〜早く来て〜。」
と訴えます。
「ビニール持っていけばいいんでしょ?」
と言う声を聞き、
ジェジェはトイレに入り、
やっとこウ○チが完了がします。

ニュースがあるの〜。.JPG

「アタシたちは、何でも分かるのよ!」

このようにペットたちは、
言語をしっかり理解しています。
「どうせ言っても無駄だから」

な〜んて事はありません。
悪口だって、しっかり聞いて伝わります。

ご家族の言葉に従ってくれない時は、
「聞こえないフリ
をしているだけなんです。

アニマルコミュニケーション後、
セカンドヴォイスには、「何でも聞いているんですね〜」
というご感想を沢山頂きます。
それは天使とのアニマルコミュニケーションでも同じ事です。


アニマルコミュニケーション後は、
「伝わっている!!」と
日々実感しやすくなります。

それは何故?
ペットだって、自分の気持ちが伝わったと
実感出来たからです。


それは、新たな絆の証です。



PS.
ウ○チもオ○ッコも全く砂をかけないジェジェに、
昨日グリからイエローカードが・・・。
これは次回まで、お待ちくださいね。

スヤスヤのグリ.JPG

ボクだって、
たまにネェちゃんに意見します。




2011年07月04日

Nちゃんゴメンなさい・・byジェジェ


ジェジェ:アニマルコミュニケーション

ちょっとね、ヤキモチ妬いちゃったの。

Nちゃんへ
この前はゴメンなさい。
お手手にパンチしちゃって・・・。

でもね、アタシは一生懸命
Nちゃんをオモテナシしていたの。
お客様のオモテナシはアタシのお仕事だし、
Nちゃんは、とっても楽しくしてくれたから。

それなのに、グリに声をかけちゃうんだもの。
ちょっと頭にきちゃったの。
それでね、パンパン!ってやっちゃったの。

キライでやったワケじゃないのよ。
ゴメンなさい。


大好きだから、また来てね! 
from ジェジェ


ゴメンなさい

「アタシ、反省しています。」


ちょこっと解説しますね。

セカンドヴォイスのお客様のNさんが
先日、初めて我が家を訪ねて下さいました。
もちろん、ジェジェとNさんは初対面・・・。

ニャンコ大好きのNさんは、
ジェジェを優しく撫でたり、手遊びしてくれたり、
ジェジェは大喜び!
ジェジェも甘えてコロコロ、スリスリと大歓迎。

そこへグリが、ひっそりと登場!
まん丸い目をして、「誰?」と探りながら・・・。

そんなグリを見てNさんが、
「グリちゃ〜ん」と一声。

その直後、ジェジェがNさんに
パンパン!と猫パンチ!

私はその瞬間を見てはいませんでしたが、
その夜、聞いてみたところ、こういう弁解がありました。

Nさん、私からもゴメンなさい。
懲りずに遊びに来て下さいませ・・・。


ニャンコ心も・・・複雑です。


2011年05月23日

アニマルコミュニケーション:ジェジェのホンネ


アニマルコミュニケーション
[ジェジェのお話] 

ジェジェ、楽しい?.jpg

ジェジェの甘え方の一つに
「手遊び+布の噛み噛み遊び」
があります。
こんな時は、強〜いネェちゃんは何処へやら・・・

甘噛みしながら、チュッチュのフミフミで、
無心。
手乗リーズだった頃のジェジェを思い出す、
私もシアワセなひと時・・・

こんなに甘えるジェジェですが、
夜は一人で眠ります。
「私は一緒に寝た〜い」と
毎晩お願いしていますが、
ココ数年、私の願いは叶いません。

そこで思い切って、
ことの真意を聞いてみると、以外な発見がありました

ジェジェ、噛み過ぎ〜.jpg


「ジェジェ!
何故一緒に寝てくれないの?」

Q:ねぇ〜ジェジェ、
  夜、一人で眠ると寂しくないの?

「大丈夫よ!」

Q:大丈夫じゃなくて・・・。
いつもママが、“一緒に寝て〜”
 ってお願いしているのに、何でダメなの?

「だってアタシ、夜は忙しいのよ。」

Q:何が忙しいの?
「いろんな子たちが遊びに来てくれるでしょ?
 アタシは一緒に遊ばないとね〜。」

Q:でもさ、誰も来ない日もあるでしょ?
「もちろん。
 アタシはね〜、
 ママにパパを貸してあげてるのよ!」

Q:はぁ???! 
「パパは、アタシのモノなの。
 アタシ、夜は忙しいから、
 パママに貸してあげてるのよ。
 つまりね、
“パパを貸してあげるから大丈夫よ。
一緒に寝ていいわよ〜”
って言ってるのよ!」

ジェジェ、味する.jpg

「大丈夫」とはそういう意味だったの?
初めて知りました。
パパは、ジェジェのモノ
らしいのです。



アニマルコミュニケーションで、
「ハッ!!え〜??」と、
戸惑う答えもあるんです。

アニマルコミュニケーションでも、
愛しのペットが、
願いを聞いてくれない場合もあるんです。

だから・・・すべてが叶う訳ではありません。
そこんとこ、ご了承下さ〜い。

パパは〜アタシのモノよね〜。.jpg

「ご機嫌なア・タ・シ」

 
追記
アニマルファインダーをご活用下さい。
東日本大震災ではぐれたペットを探す、
目撃情報、保護してしる方からの情報です。
お急ぎの方は、下記からご利用下さい。
http://japan.animal-finder.appspot.com/


すずちゃんの家族情報にご協力を!
被災し、保護されたすずちゃん 小.JPG

詳細は、コチラから
アニマルコミュニケーションセカンドヴォイスHP ↓
http://secondvoice.seesaa.net/article/200999392.html

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。