ジェジェ & グリ 大中.JPG

2013年06月20日

母ネコルーシーちゃんの選択

大変遅くなって申し訳ございません。
先日の
「母猫ルーシーちゃん」の記事の続編です。
前回の記事はコチラ ↓ です。
http://secondvoice.seesaa.net/archives/20130608-1.html

お腹がペッタンコになった黒猫ルーシーちゃん。
彼女は、一人でてんこちゃんちのO飯店に
通って来ていました。
でも、「ルーシー!」と呼ぶと2,3分で来る。
そんな日々の少し後に、

ルーシーちゃんは、てんこちゃんママに
「こっちに来て!!」と言わんばかりに、
「この間は、ルーシーがあまりに呼ぶので後をついて行くと、
どんどん案内をしてくれて・・まるでいつかのチョビのようでした。

 これはもしかして子どものところに連れて行ってくれるのかも・・と期待してついていったら

 アパートがあるブロックをぐるっと廻っただけで戻ってきてしまいました。

 ただ・・ご飯のときに「ルールー!」と呼ぶと2〜3分くらいでヒョコっと現れるので、

 意外と本当にアパートの目と鼻の先にいるのかも・・とも思っています。

昨日の夕方、やっぱりひどく呼ぶのでまたついて行って見ると

今度はまっすぐ庭に廻って塀の上に乗ったと思ったら隣の空き地に降りたようでした。

慌てて見に行くと、塀際に積まれたゴミの中にゴソゴソ入っていってそれきり出てきませんでした。

そ〜っと近寄って少し中を覗いてみたのですがわかりませんでした。

ゴミは鉄板(廃屋の屋根材)なので少し動かすだけでスゴイ音がします。

あれだけ音をさせて出てこないということは

私が気付かないうちにゴミの中を素通りして行ってしまったのかも・・と思っていました。

しかし今朝、やっぱりまた、どうしても来いと言われている気がして

またついて行って見るとやっぱりゴミの中へ。

あの中にいることは間違いないと思われます。



多分・・仔猫は生後1ヶ月になるかならないかくらい。

そろそろ歩き回る頃です。

ノラで育ってしまうと人間への警戒心が強くなるのでは・・

かといって授乳中の今、仔猫だけ保護したところでどうしたものやら・・

第一ルーシーがそれを望んでいるかどうか・・。



もしかすると子どもができた事で捨てられてしまった、

或いは子どもを捨てられてしまったのでルーシーも家を出てきた、

そんなところではないでしょうか。












2013年06月08日

母ネコ、ルーシーちゃんの想い

今日は、
マザーサイト“セカンドヴォイス”のお客様、
てんこちゃんちのお話です。

てんこ.

てんこちゃんは、家族が増えていくことに、
ちょっぴり複雑な気持ちの時もありましたが、
女帝として本領を発揮し、
17歳になっても、元気満々です。

そして、今回のお話の主役は、
黒猫ルーシーちゃん。

母ネコルーシー


ルーシーちゃんは、
今年のお正月頃から、てんこちゃんちのお庭に登場し、
3月の初旬からは、朝夕しっか現れて、
ゴハンをもらうようになった常連ネコさんです。

女帝てんこちゃんに、窓越しシャーシャーされても
動じる事のなかった
肝っ玉の座ったルーシーちゃん。

ルーシーちゃんについて、てんこちゃんのママは、

「体は小さく華奢な感じですが、
均整がとれていて毛並もきれいです。
それほど人を警戒している様子もないので、
もしかしたら、おウチがある子かも?
これまでのO飯店のお客とは一味違う美形で
上品な雰囲気の子です。
仲良くなれるといいなぁ・・・。」

と感じていたそうです。

ちなみにO飯店とは、
てんこちゃんのママが開いた
“ノラちゃんの為の定食屋さん”
もちろん、近隣のご理解を頂いています。

しかし、3月中旬になると、ルーシーちゃんの姿に変化が・・・。
お腹が張出し、「赤ちゃん!!???」と思わせる体型。



そして、ある時2〜3日姿を見せず、
その後現れたルーシーちゃんのお腹はペッタンコ。

ルーシーちゃんは、お母さんになっていたんです。

ルーシーちゃんの子供たちは、生後まもなく保護され、
現在、てんこちゃんちの住ネコになりました。

でも、これはただの「仔猫の保護物語」ではなく、
母ネコルーシーちゃん自身が、
“子供たちの幸せ”を選択したお話です。


私たちは、アニマルコミュニケーションで、
ルーシーちゃんの揺れる想いを知る事となりました。

この詳細は、
2,3日後にUP出来ればと思います。
みなさん、楽しみになさって下さい。
ルーシーちゃんの、母としての想いを
お伝えしたいと思います。

coming soon・・・でもちょっとだけ・・・


“保護直後の手乗り〜ず”
手乗り〜ず


カワイイ〜、ダメだ〜。


2013年05月31日

“セカンドヴォイス” からの重要なお願い

今日は、“お喋りニャンズ”のマザーサイト

“セカンドヴォイス”
からのお知らせとお願いです。


最近、“送信事故”が多数発生しています。
それは、
・セカンドヴォイスにはお申込みが届いているが、
 セカンドヴォイスからのメールが届かない。

・お申込み頂いたのに、
 セカンドヴォイスにお申込みが届いてない。

というケースです。

もしかしたら、このいずれでもなく、
メールの送受信が全くできていない、
というケースもあるかもしれません。
これにつきましては、確認の方法がなく・・・
申し訳ございません。

セカンドヴォイスにお申込みを頂き、
「返事が来ない」というリピーター様は
直接メールでお問い合わせ下さい。

初めてのお申込みで、セカンドヴォイスの
メールアドレスをご存じでない方は
ご遠慮なく“お喋りニャンズ”の
コメント欄にその旨、書き込みをお願い致します。
セカンドヴォイスにお申込みが届いている場合は、
再度送信チャレンジしてみます。
その際、「開封確認」を添付しますので、
表示があった場合は、クリックを
お願い致します。
もし、表示がなかった場合は、そのメールを
まるごとRメールして頂くと、
メールの到達確認が出来ますので、
ご協力お願い致します。
いろいろとお手数をおかけ致しまいて
申し訳ございません。

また、お申込みの際にお電話番号を記載して頂けた場合、
メールの到達確認の為にお電話させて頂く事が可能です。

また、ホットメールでのお申込みも
メールの送受信が困難な場合があるようです。


インターネットは、便利なようで
とても厄介な側面も・・・。

posted by misao at 23:58| アニマルコミュニケーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。